fromあんずtoきらり

このごろブログを書いてないなあ、と気になりながらも日が過ぎて、
今、ひさしぶりに見たら、前回はなんと9月1日
あのとき書いていた作品はとっくに提出し、前に向いて進んでいる・・・はず。 
さすがに二ヶ月半のあいだには、いろんなことがあって、書ききれない(反省)けど、
とにかく公私共に忙しかったです。
なかでもトップニュースは、11月9日、高校時代の同窓会in白馬。
東京からと大阪から、これまた同窓生が経営している白馬ハイランドホテルに一泊。
わたしは実はずっと連絡を取っていなかったので、行方不明者になっていて(汗)
今回、初めて部活仲間5人そろって、ほんとうに楽しいひとときをすごせました。
 IMG_2138

そして翌朝には、男子の部活仲間も加わって、
わたしの願い=過去のワンたち(クッキー、セラ、カイ)との思い出がぎっしりつまった
木流公園に(遠いと思っていたけど)ホテルから歩いて行くことができました。
みんなの厚意です。
感謝しかない

10月の中旬から、とみに忙しかったのですが、
それもあと少し。
19日に、ある同人誌の講評に出かけたら、一区切りです。
そのあとは、カニを食べに天橋立にいくのだ〜
今年は、わたしにしたらここまでよくがんばったけど、
どうしても本にしたい作品のプロットが、忙しさにかまけてできてなくて、
それだけはちゃんと仕上げたい。
そしたらやっと、大満足(これまでがんばって書いた作品がポシャったらがっくりですが)で
一年をしめくくれると思っています。

公園で、ふと見ただけで見つけた四葉のクローバーの写真と共に。
IMG_2059
現在は、根が出てきたので、小さな鉢に植えてます。
育つかなあ


 

今年は、早々からマジメに作品に向き合っていましたが、
五月の末にここに越してきて、
そのあともあれこれバタバタ。そして、酷暑に高校野球・・・
と続くと、あー、また本来のわたしのすがた(なまけもの)に戻ってしまいました。
実は今、三年越しにほったらかしていた作品があって、
それこそ、形になるかならないか、いやそれよりも、ラストまでちゃんと書けるのか、
わかりませんが、それでも、ちゃんと書き上げたい願望が消えないので、
おとついあたりから、心を入れ替え、少しずつでも書き進めていこうとしています。
まだ、半分ほど、というのが悲しいけど。
けれど、毎日、穏やかな時間のなかで少しずつ書いていると、
うんうん、こういう毎日がいいな、と心底思うのです。
今日も、きらりの朝のだらだら散歩を終え、3時間ほど書きました。
昨日、今日、明日と、連続で夜は友人と食事ゆえ、帰ってからさて、どれだけ書けるかわかりません。
決心したわりに、たったの三時間か、と自分でも嘆かわしいですが・・・。
でも、きっときっとおもしろい物語に仕上げて、書き上げた瞬間に、ばんざい!って叫ぼう。
今日は、珍しく、物書きらしい文となりました。
 
で、今ほしいものは、無印のスタンド。デスクの左側に置きたいのですが、コンセントは反対側。
これは電池オッケーのようなので、便利そうです。
IMG_1952

ランチや外食にお金を使うのは、なんてことないのに、
これは、「高いなあ」とがまんしている・・・。


 

今日は、まったく予想もしなかったのに、花火を遠くから眺めることができました。
このごろ、夕食は二階のテレビのある部屋で食べるのが常でしたが、
今日は、つかしんのイタリア食堂で、胃袋がはちきれそうなほど食べたから、
IMG_1948

おなかがあまり減らなくて、7時半ごろに、かんたんに作って、一階のテーブルについて
なにげに食べていたのでした。
すると、暗い夜空に、遠いけれど花火が美しく咲いて。
IMG_1953

そういえば、今日は伊丹で花火大会って、ポスター見たっけ。 
(つかしんが、伊丹方面だから)
それにしても、淀川花火大会はめちゃくちゃ近くて、土手に座ってみたけれど、
偶然にも、建物のなかから、 しかも座って食べながら花火を見ることができるなんて。
しかもしかも、いつもは一階にいる時間じゃないのに、ドンピシャで。
なんと運がいいんだろう、と思いました。
こうして、直感的に「運がいい」と思えるのはとてもいいことだと思っています。
この場所に感謝感謝です。
 

このページのトップヘ